「発表まえにリラックス」 緊張をほぐす呼吸法

緊張 呼吸

人前に出ると緊張してしまい、うまく話せなくなってしまう人は多いでしょう。
大事な場で失敗しないためにも、どうにか緊張をほぐしたいものです。

スポンサーリンク

発表前に効く!呼吸で緊張を和らげる

発表前に呼吸法

まず、発表前にどこでもできることとして呼吸があります。呼吸といっても吸って履くだけではいけません。効果的な呼吸をすることで緊張を和らげることができるのです。その効果的な呼吸というのが【腹式呼吸】です。まず、おなかに空気をいっぱい吸い込みます。2秒で吸い込み、それから2秒息を止めます。

その間に口先を細くしておき5秒くらいかけて息を吐ききります。なるべく長く息を吐ききることが大切です。これを数回行うと、呼吸が整いだんだん気持ちが落ち着いてきます。ただ腹式呼吸をするだけでなく、おなかに空気が取り込まれてきた息を止めた口先を細くしたなど意識をして行うことが大切です。

イメージを利用すると効果的になる

呼吸法で緊張をやわらげる

これにより、今から人前に立つと言うイメージから、自分の呼吸にイメージを変えることができます。また意識して行うことにより、脳にたくさんの酸素が供給されていきます。もし声を出すことが可能なら、発声をするのも緊張をほぐすのに効果的です。先に述べた腹式呼吸をしていると、自然と姿勢も良くなっていることに気づきます。発声にも姿勢が大切です。

背中が曲がっていると空気もあまり取り込めません。当然しっかりとした声も出せなくなってしまいます。発声の方法は、まず姿勢を正し息を吸い込みます。それから、あ・い・う・え・おと大げさに顔の筋肉を動かして声を出します。ただこれだけですが、緊張で引きつった顔の筋肉をいつもの状態に戻すことで緊張も解れますし、豊かな表情が生まれます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加