評価は気にしない!緊張を克服する心構えとコツ

shutterstock_344818658

留学や赴任で日本に来た外国人から見ると、日本人はとても人目を気にしているそうです。
確かに我々日本人は目立たないようにしながらも他人からよく思われたいと気を使い、多大なストレスを感じる毎日を過ごしています。

そこで今回、我々はなぜ他人の評価を気にするのか、そして人目を気にしない方法や他人の評価を気にしない方法について紹介します。

スポンサーリンク

緊張の原因は「評価を気にしすぎる」

shutterstock_148387961
われわれ日本人は回りからの評価を意識し、他人の目に映る自分を気にします。きっと恥ずかしくない格好や振る舞いは周りとの調和にとても大切だと思っているからではないでしょうか。確かに歴史上日本人は組織や血縁の和が第一であり、突出した人や不和な人物は排除される傾向が強くありました。

しかし多様化が進んだ現代、所属する組織や地域のコミュニティにも多くの人がいます。関連する人すべての評価を気にしすぎると本来の自分を出すことができず、毎日精神的なストレスを感じてしまいます。それではストレスの原因となっている人目や他人の評価を気にしなくなるような方法はあるのでしょうか?

人目や評価を気にしない方法

shutterstock_386512174
私たちは人目を気にして、いったいどのように見られたいのでしょう?あなたは異性から素敵に思われたい、またわたしは仕事ができるように見られたいなど、結果として他人からよい印象を得たいと思っています。また他人より背が低い、目が小さいというようなコンプレックスから人目を気にする場合もありますよね。

ところであなたが他人を見るとき、他人をどれだけ意識しているでしょうか?実は自分が思ったほど、過剰には見ていませんし見られてもいません。でしょ?逆に良く見られたいがための過剰な振る舞いやコンプレックス対策の行き過ぎた装飾品の方が違和感を感じるはずです。特にコンプレックスは逆に言うとあなたの貴重な個性なのですよ。

そして人目や評価を気にしない唯一の方法は目標を持つことです。目標に大きいとか小さいとか関係ありません。なんでも良いので目標を持つことが大切です。他人から一番あなたが良く見える瞬間は、一生懸命何かに取り組んでいるときです。そして目標に向かって突き進むあなたにも既に他人の評価を全く気にならなくなります。

人からどう思われても関係ないという自信をもつ方法

shutterstock_123343987
私たちが人目を気にする別な理由は、自分や自分の行為に自信を持てないためです。つまり他人の評価基準で、自分を見てしまっていることが考えられます。ということは、Aさんが見ているときはAさんの基準で、Bさんが見ているときはBさんの基準になっています。

それってなんかおかしくないですか?Aさんの基準でさえ、気分のいいAさんもいればご機嫌ななめのAさんもいるし、先週のAさんと来月のAさんもいるのです。十人十色の評価基準にあわせるなんて絶対不可能ですよ。それじゃどうすればいいしょうか?つまりブレない基準が必要です。そうです、あなた自身があなたの基準になればいいのです。

この作業は昨日より上手にできている!昨日より進化している!いまのあなたが過去のあなたを評価すれば他人からどう思われようが、自分に少しずつ自信を深めることができるのです。
ぜひ他人の評価に臆すことなく、目標を立て、ブレない自分基準で行動してみましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加