顔・顔面の汗がすごい!これも多汗症?原因と対策

shutterstock_100922542

顔に大量の汗をかくクセがある方は、仕事などにおいて悩んでいることが多いことでしょう。話している相手に自分の汗を見られてしまうというのは、なかなか辛くて恥ずかしいことです。

どうにかしてこの顔の汗を止める方法はないのでしょうか!?今回は多汗症や顔汗に関して、詳しい原因や対策をご紹介していきます!

スポンサーリンク

顔汗を治したい!顔汗の原因

shutterstock_290172806

汗をかくこと自体は人間に生まれながらに備わっている至って普通の機能です。生理現象なので、多少多めに汗をかいていても、むしろそれは健康的と言えるでしょう。しかし、汗を各場所が偏っているというのは少し考えものです。とくに顔にばかり汗をかいている方は、悩みが尽きないと思います。

顔汗が激しくなってしまうのはなぜなのか。一説によると、顔汗の原因は「運動不足」と言われています。発汗において重要になってくるのは体温調節、体の汗腺から汗を放出することによって体内の温度が上昇しすぎないように調整されているのです。

普段こういった汗腺は、半分くらいの数しか機能していないんだとか。とくに運動不足などで活動している汗腺が少ない人は、心臓から離れている場所(主に下半身)の汗腺は一年中活動停止しています。これによっていつも活発に動かしている顔の汗腺ばかりが動いて、結果的に顔から大量の汗が出るようになってしまうようです。

精神性発汗かも?頭部多汗症の症状

shutterstock_361625744

また顔だけでなく、頭ばかりから汗が出てしまう症状もあります。激しく運動したわけでもないのに、頭から滴り落ちるくらい汗が出てきたら、それは頭部多汗症でしょう。

実は頭部多汗症の明確な原因は解明されていません。精神的な緊張やストレスが原因かも、と囁かれてはいますが・・・決定的な要因とまでは言えないようです。

頭から大量に汗をかいてしまうと、周囲からの注目を集めてしまうのでなかなか辛いものがありますね。さらに頭皮が蒸れてしまって悪臭を発生させる原因にもなりかねません。頭部多汗症の方は、早めに専門医からの治療を受けてほしいと思います。

顔の多汗症を改善する対策5つ

shutterstock_278452934

それでは顔における多汗症を改善するための方法を5つご紹介していきましょう。

・ボツリヌス注射を打つ

・神経遮断薬を服用する

・精神安定剤を処方してもらう

・漢方薬を利用する

・ツボを刺激する

上記3つは専門医の診察が必要になります。とくにボツリヌス注射は交感神経から出る汗を促す神経物資を抑えるような働きを持っています。

一度注射すると半年ほどは効果が持続するようなので、顔面多汗症に悩んでいる方はぜひ顔に注射してもらって汗を抑えてみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加