試験や本番に効く!緊張を自信にかえる練習

本番で緊張しない

緊張を自信にかえる練習はいくつかあります。
それらを繰り返し行なうことで本番でもしっかりとした成績を出せるようになります。

スポンサーリンク

本番前にできる!緊張を自信にかえる方法

本番の練習をして緊張対策

日常的に人前に立つプロたちも事前にイメージトレーニングを取り入れています。社会人であれ学生であれ大勢の目の前で発表したり、プレゼンをしたり司会をしたりするのは緊張してしまうものです。そうならないために鏡の前で練習を繰り返し行なうのです。

事前に練習することによってパニックになることはならず自信をもつことができます。
それに加えてプラスイメージでさまざまなシチュエーションを想定して練習しておけば不測の事態にも対応しやすくなります。これらのイメージトレーニングをする時はいきなりハードなものにするのではなく、少しずつ段階を踏みながらステップアップしていくことが大事です。

失敗しても大丈夫!緊張するを恐れない

緊張 失敗

また緊張は誰でもしてしまうことであり、失敗も同様。次はきっとうまくいく!などと開き直るのも良いでしょう。失敗したらどうしようと思ってしまうがために緊張してしまいますので、失敗しても良いという風にしてしまった方がリラックスできます。後で振り返ると何故あんなにも緊張していたのかと思えますし、ポジティブイメージを持つことで同じ立場に遭遇しても大丈夫になります。

逆にネガティブイメージを持ってしまうといつまでも引きずりますので良い意味で開き直って常にポジティブイメージで人と比べないことが重要になってくるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加