緊張しすぎて汗がでる!あがり症の汗かきを治す方法

緊張 汗

緊張する場面に身を置くと、汗が出たり声が震えてしまうという場合は、あがり症の可能性があります。あがり症というのは、常日頃悩まされてしまう方と、全く悩まされない方に二分されます。

スポンサーリンク

緊張に効く!客観視する“クセ”を心がけよう

不安で緊張する

常にあがり症に悩まされるという方は、心のトレーニングを行うことで、自信がつきあらゆる症状が起こらなくなります。最も効率的なのが、自分を客観的に見るということです。自分を客観的に見ることは、緊張しやすい体質ではない場合にも有効的です。自分を客観的に見ることができれば、周囲からの評価が高まるので、積極的に取り入れるように心がけているというビジネスマンも多いという実情があります。

ただし、取り入れようと考えてもすぐに実践することは難しいと言えるでしょう。そこで、まずは時間に制限を設けずに行ってみるということが好ましいと言えます。心のトレーニングを行う方というのは、真面目な方が多いので、つい時間を明確に決めて、トレーニングを行ってしまう傾向にあります。

トレーニングを継続するコツ

あがり症で汗がでる

時間を明確に決め自分の中で強制的にすると疲れてしまい心のトレーニング自体がストレスになりかねません。ストレスに感じると途中でやめてしまうと挫折した気持ちになるので、より一層自信を喪失してしまう可能性が高いのです。

心のトレーニングを行う上で、最も気をつけなければならないのが挫折ということを考えた場合、自分の身体や心に無理のかからない程度で行い、徐々に時間を延ばしていきましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加